朝食を摂るべき時間を知っておこう

朝食を摂るべき時間は起床後2時間以内です。
理想の睡眠時間は7時間前後と言われています。
7時間半の場合、夜11時に寝ると起床は朝6時半です。
遅くとも朝8時半までには食べるようにしましょう。
これを守っていれば1日の体のリズムがつくれて、太りにくい体質になります。
起床後2時間以内と言えど、8時に起きて10時に食べると言うのはいけません。
遅くに朝食を摂ると、昼食までの時間が短くなります。
お腹があまり空いていない状態で昼食を食べることになり、体にも負担がかかるので気をつけましょう。
最低でも朝食と昼食の間は3時間以上空けるべきです。
昼食を摂る時間にも気を配る必要があります。
遅くとも午後2時までに済ませることです。
あまり遅いと夕食に差支えてしまいます。
昼食は1日の食事のうちで、最もしっかり食べるべきです。
多くの人は夕食に一番ボリュームある食事をしますが、体脂肪が蓄積されやすいことを分かっておくことです。